オタクキッズの墓場

あんまり音楽的な話は出来ません。

04 Limited Sazabysのmonolith、オタクのための歌説

 

04 Limited Sazabys 『monolith』(Official Music Video) - YouTube

 

04 Limited Sazabysのmonolith良い曲ですよね パンピの感性で聞くと失恋ソングの様に聴こえますが実はこれオタクの心情を描いた歌なんです。

 

monolith 04 Limited Sazabys 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

 

歌詞を見て貰うとわかります、それでは解説していきましょう。

 

まず頭の「いつからか悲しいとか優しいとか涙の抗議中」

ですがこれはオタクの情緒不安定さを表しています。オタクはすぐ病みますからね。

 

「きっと間違えられないな 揺ら揺らいだこの感触を」

これはイベ被りに悩むオタクの心情です。間違えたくないですからね。

 

「掴めそうで掴めない 有言実行」

 これは接近で「次のライブいつ?絶対行くわW」とか言ったのに仕事が入ったり一推しとイベ被りしたオタクの事でしょう。ついでにオタクの「チケ割れたら行くわW」というのはたとえチケットが割れても99%来ない事を覚えておくと役に立つかもしれません。

 

「君に愛されないのがいいのさ」

これは干されオタクの開き直りを歌っています。悲しい。

 

「愛された記憶にも 触れそうで触れないな」

これは地方に飛ばされてしまったことで、推しに会いに行けずそのまま他界したオタクの絞り出した悲しみでしょうか。

 

「君以外に何も無いだろ」

1度は他界してもやはり推しが忘れられず戻ってくるオタクの心情を一行で表しています。素晴らしい歌詞ですね。

 

更に極めつけは04 Limited Sazabysという名前です。このサザビーズというのはガンダムモビルスーツの「サザビー」から来ています。シャア専用の赤い機体を選ぶあたり、やはりシャアと同じように母性を感じたいのでしょう。母性と言えばバブみ。オタクはママが好きです。

 

この事からも分かるように04 Limited Sazabys、チャラチャラしたウェイパリピキッズハイトーンボーカルがあざといメロコアバンドの様に見えますが根はオタクなのです。オタクの皆さんもそういう目線で曲を聴くと印象が変わるかもしれません。

 

 

※ネタです。